#102 甲子園の本塁打数に思うこと

こんばんは!パーソナルトレーナーの高田です。

 

f:id:takamichi0807:20170830000916j:plain

一週間ほど前になってしまいますが、今年の甲子園は

埼玉県代表の花咲徳栄が埼玉県勢初の優勝で幕を閉じました。

今大会は自分も時間があるときは観戦していたのですが

気になったのは各学校の選手達の体を大きさです!特に臀部(お尻)と大腿部の大きさ!

今回はそこばかりに目がいってしまいました…

 

投球動作や打つ動作時にボールに効率よく力を伝えるのに

重要な筋肉は股関節周りの筋肉で力を発揮する上で非常に重要で土台となる役割です。

反対に土台部分が弱いと体が安定せず、ボールにうまく力が伝わりません。

また、いくら上半身に力があっても上半身の力に任せになり

手投げ、手打ちになります。

 

今大会では1~9番まで全ての打者が本塁打を放ったようです。

2番打者だから9番打者だからというもの感じず

全ての打者が力強いスイングをしていました。

力強いスイングを行うには、それに耐えることができる強靭な体

そして関節の可動性、柔軟性が重要となります。

それを実現可能にするものがウエイトトレーニングなどです。

 

あくまでも予想ですが強豪校と呼ばれる高校のほとんどは

ウエイトトレーニングを取り入れていると予想します。

おそらくその影響もあって

今大会は史上最多の68本塁打という記録が樹立されたのではないかと考えています。

もちろん、ウエイトトレーニングのほか

専属の栄養士による栄養面でのサポート

メンタルトレーナーによるメンタル面でのサポートなど様々なことも

影響していることと思います。

昨日、NHKで放送されていた「クローズアップ現代+」でも

秀岳館高校  鍛冶舎監督も練習時間を削って

週3回90分のウエイトトレーニングを取り入れていると仰っていました。

 

ただ、ウエイトトレーニングと平行して行なっている

練習の質と量はとんでもないはずです。

あくまでも、ウエイトトレーニングは一つの手段です。

 

本日も最後までつたない文章をお読みいただきありがとうございました。

 

今日も一日お疲れ様でした!

 

それでは!

 

=======================================

パーソナルトレーニングに関するご質問、お問い合わせはこちらまでお願い致します。

docs.google.com

 

下記契約施設一覧

お近くの施設にお越し下さい。

フィジックスコンディショニングジム

〔所在地〕東京都北区中十条1-10-19

〔最寄駅JR埼京線 十条駅(南口)または京浜東北線 東十条駅(南口)

      どちらも徒歩5分程度

コインパーキング隣接(¥100/60分)

コナミスポーツクラブ 蒲田

〔所在地〕東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツ蒲田5F

〔最寄駅JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩3分

コナミスポーツクラブ 大森町

〔所在地〕東京都大田区大森西3-31-8 マルエツ大森町店3F

〔最寄駅京浜急行 大森町駅 徒歩5分、京浜急行 平和島駅 徒歩7分

MIYAZAKIGYM

渋谷店、新宿店2店舗ございます。

〔所在地〕渋谷店:東京都渋谷区渋谷1-1-10 ニューハイツ青山1003

〔最寄駅渋谷駅 徒歩5分程度、表参道駅 徒歩7分程度

〔所在地〕新宿店:東京都新宿区西新宿7-8-11 中川ビル4-B

〔最寄駅新宿駅 徒歩5分程度