読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#26 トレーニング方針

自分の指導おいてトレーニングが初めてのお客様には

セッションの多くの時間を下半身メインのエクササイズの時間に費やします。

お客様がどんな目的、目標を持っていたとしても基本的にはその部分は変わりません。

理由としては下半身のエクササイズを

正しく実施することで正しい姿勢を作る道筋ができ

体の使い方身に付き、柔軟性、関節の可動性を高めることができます。

下半身メインのエクササイズとは言っていますが

上記は全身を使って(連動)ではないと求めることが出来ませんので

結果的に全身の刺激に繋がります。

セッション中は限られた短い時間をいかに効率良く使うことが重要です。

自分の考え方としてはまず、下半身のエクササイズが実施出来なければ

上半身のエクササイズは、正しいフォームで実施出来ず怪我の原因にも繋がりますし

意図している部位に刺激が伝わりづらいと考えます。

逆に言えば、下半身のエクササイズをしっかり実施出来るようになったあとは

上半身のエクササイズの効果を高めることができます。

もちろん、上半身のエクササイズを実施しないわけでありません。

第一優先としてはまずは下半身からです。

そして、下半身メインのエクササイズで代表的なものが

スクワットとデッドリフト(全身運動)などが挙げられます。

ただこのエクササイズは、そう簡単に習得できるものではなく

動作時の姿勢、体の使い方、柔軟性、股関節・胸椎をはじめとした

関節の可動性などが獲得できて初めて実施出来ると考えます。

なので、スクワットとデッドリフトこの二つを実施出来るようになることを

一つのゴール(目標)とし、正しく実施するため

ストレッチ、自重のエクササイズからはじめ

上記の正しい姿勢、体の使い方、柔軟性、関節の可動性の獲得を目指していきます。

主にこの二つエクササイズが出来てしまえば

後のトレーニングに幅を持たすことができ、色々と挑戦することが出来ると考えます。

この流れから逸脱すると怪我のリスクが高まります。

もちろん時間は掛かりますがとても重要なことです。

 

=======================================

パーソナルトレーニングのお申し込みは

下記メールアドレスに直接お問い合わせ下さい。

takada.m1990@gmail.com

 

下記契約施設一覧

お近くの施設にお越し下さい。

フィジックスコンディショニングジム

〔所在地〕東京都北区中十条1-10-19

〔最寄駅JR埼京線 十条駅(南口)または京浜東北線 東十条駅(南口)

      どちらも徒歩5分程度

コインパーキング隣接(¥100/60分)

エニタイムフィットネス武蔵新城店(24時間営業のフィットネス)

〔所在地神奈川県川崎市中原区新城3-1-10 アクセスⅡビル 3F

〔最寄駅JR南武線 武蔵新城駅 徒歩3分

コナミスポーツクラブ 蒲田

〔所在地〕東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツ蒲田5F

〔最寄駅JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩3分

パーソナルトレーニングスタジオ BodyBase 千葉駅前店

〔所在地〕千葉県千葉市中央区新町55ビル4F

〔最寄駅JR総武線 千葉駅 徒歩5分(南口:そごう、センシティ側)

近隣にコインパーキング有り